★プロフィール

なかのや ひとし

 

【仲野谷 仁】
 12月29日生まれ。

秋田県大仙市(旧仙北郡太田町)出身。

宮城県富谷市在住。

 

シンガーソングライター
“杜の都のソングバンド”自由のボーカル&アコースティックギター。

なかのや&みい楽団のボーカル&アコースティックギター。
2001年、ソロCD『空に』全国リリーストロッコレコード)。
2008~2011年、プロ野球公式戦にて国歌独唱を行う(クリネックススタジアム宮城)。

2006年よりラジオ3『トリコラジオ』のパーソナリティーも務めている。

 

●なかのやひとし、自由の動画はコチラ!!
  http://www.youtube.com/user/nakanoya51


【なかのやひとしのこれまで】
 秋田県奥羽山脈のふもと、仙北郡太田町(現大仙市)に生まれ、恵まれた自然環境のもと高校時代よりバンド活動をはじめ、のめり過ぎたあまり大学受験に失敗。失意のまま仙台に流れ着き、予備校に通う傍ら、本格的にオリジナルの曲を書き始める。大学入学後、仙台市内を中心としてストリートライブや、バンド活動を続ける。学生時代の「青春妄想一人暮らし生活」の中で生まれた曲は数多いが、勉学そっちのけにもかかわらず、何故か無事大学を卒業。同年の2000年、仲野谷 仁名義の完全自主制作ソロアルバム『空に』を発表(2001年全国リリース)。

 

現在は、宮城仙台を活動の拠点とし、ギター弾き語りによるソロ活動や「自由」「なかのや&みい楽団」としての活動を行い、イベントやラジオなどにも出演している。

 

“杜の都のソングバンド”自由のホームページはコチラ!!

     http://jiyu.22web.org/

<『自由』の主なる歴史>

 
・2000年 秋  アコースティックグループ「自由」結成
           (Vo&AG 仲野谷仁、EB ZUN、Per ジャンゴ伊藤
 
・2001年 春  Dr なっきー加入
 
・2002年 夏  EG おおほりつとむ加入。
                         ナスパにてライブ(「Link of music」)
         “杜の都のソングバンド”として本格的にバンド活動が始まる
 
・2003年 5月 仙台サンプラザにてライブ(「サンプラザ5.5」)
 
・2003年 8月 1stアルバム『愛ある世界』発表
 
・2003年 9月 「HOTLINE2003東北FINAL」優秀賞受賞
 
・2003年 10月 初ワンマンライブ[LIVEHOUSE HEAVEN]
 
・2004年 2月 「仙台ライトミュージックフェスティバル2004」
         グランプリ受賞
 
・2004年 4月 「録れコン2004」利府店
         優秀作品賞受賞
 
・2004年 5月 仙台サンプラザにてライブ(「サンプラザ5.5」)
 
・2004年 7月 ナスパにてライブ(「Link of music」)
 
・2005年 5月 Zepp仙台にてライブ(「音の楽園」)
 
・2005年 7月 2ndアルバム『風ならば』
        (JY-0104/トロッコレコード)全国発売
 
・2005年 9月 NHK‐FM『仙台音楽倶楽部』
        「虎の穴2005上半期」グランプリ受賞
  
・2007年 8月 3rdアルバム『闇は光によって消えてゆく』
         (JY-0105/トロッコレコード)全国発売
 
・2009年 5月 「虚空蔵尊バンドフェスティバル」
         グランプリ受賞
 
・2011年 9月 4thアルバム『みんながみんな』発表

    

・2011年 12月 NHK‐FMにてスタジオライブ全国放送

 

*2012年以降については「ライブ報告」をご参照ください